Profile Photo
【休止中】
个人翻译自留地,详细请见【About】页。
  1. About
  2. Lyrics
  3. 24014
  4. Mep. 23rd
  5. 私信
  6. 归档
  7. RSS

マネキン人生

降りたのは二人の女、巷でファッションバトルを続けてきた永遠のライバル

两名女性在二楼走下电梯,延续着在街边就已打响的战争,她们互为永远的竞争对手。

*下文以下划线标出的,在BK上显示为红字


アルバム:カラクリ百貨店

サークル:Mamyukka

唄:まめこ

翻译:karakomachi (C10)


ヒールを鳴らし登場

薔薇のような赤いフレア

揺れる短い髪をなびかせ

凛と咲く花の美しさ

踏响高跟鞋华丽登场

裙摆如同蔷薇般赤红

摇曳着的短发随风飘舞

那份美丽有如凛然绽放的花朵


かたや白く柔らかく光る

真珠のようなドレスふわり

薄いレースが包み込む

天使の愛らしさ

另一位身着散发着洁白柔和的光芒

宛如珍珠般的蓬松长裙

轻薄的蕾丝缠绕其身

正所谓似天使般惹人怜爱


それは美しく咲いて

   愛されるためにある

花のさだめ

着飾って魅せませう人生

这即是华美绽放着的

      为被人所爱而诞生的

花之宿命

精心装扮后方可魅惑一切的人生


あれもこれもそれも手に取り

駆け抜けるファッションフロア

試着室の幕が上がって

二人を照らし出す

将可及的一切都拿在手中 (“真是的…”)

小跑着逛遍满是时尚衣物的这一层

试衣间的幕布向上拉起

映出二人的身形


気になるあの人が好きな色

それが今の流行色

どんな女にでも染まる

そういうのお好きでしょう?

中意的那一位喜欢的颜色

这便是现在的流行色

不论哪样的女性都沾染它的色彩

你就喜欢这样的吧?


華やかな時代の先を行く

自分らしく誇り高く

決して踏みにじられないように

赤いルージュひいたわ

行走在辉煌时代的最前沿

我行我素而骄傲自豪

宛如绝对不可能被人踩在脚下那般

涂上赤色口红


そしてその腕に抱かれ

   したたかに咲き誇る

花のように

着飾った女のいきざま

之后便被那人的双腕抱拥其间

        像那强而有力地怒放的

花朵一般的

就是抹上妆容的女人的生存方式


マネキンたちの拍手浴びて

あなたと私、rouge ou blanc

今日はどちらの

コーディナシィオン

選ばれるのかしら

沐浴着时装模特们的掌声 (“哼……!”

你与我,红或白

哪一方的调和

会在今天被选中呢


この身にまとった私の色は

気取った赤/浮気な白

には負けない

答えなさい 鏡よ鏡

お気に召しますのは?

属于我的,缠绕我身的色彩

可不会输给你那

空摆架子的红色/有外遇味道的白色

镜子啊镜子 请你回答

合您胃口的是哪一方?


(“今天可是特别的,属于我们俩的最终对决。”)

(“这还用说,不是早就定下来了嘛。”)

(但是,真令人悲伤。)

(明明两人都是那样美丽,却日复一日地深陷于无谓的争斗之中,对此浑然无知。)



ええ、花の命は

ひどく短いものだから

願いが叶うのなら

このままここで

ショーウィンドウの中

是啊,花的生命

正是短暂至极之物

想要实现愿望

只能像现在这般

于此处的橱窗中闪耀绽放


ヒールを鳴らし登場

ワインのような赤いクロシエ

揺れる黒い毛皮をなびかせ

凛と咲き続けて見せるわ

踏响高跟鞋华丽登场

钟形帽如同红酒般赤红

摇曳着的黑色皮草随风飘舞

会让你将我凛然绽放的身姿亲眼见证下去


かたや白く柔らかく光る

雪のようなケープふわり

絹の手袋が手招く

鏡よ鏡

お選びなさい

あなたのお気に召しますのは?

另一位身着散发着洁白柔和的光芒

宛如粉雪般的蓬松斗篷

戴着绢制手套向对方招了招手

镜子啊镜子

请你选择

你所喜欢的 是我们中的哪一个?










































































【译者的废话时间】

一人两役真好呀。

试着听译了一下语音,请千万不要当真。真的好难听清


评论
热度(1)